ねりま健育会病院の入院について

全病床がリハビリテーション病床である回復期リハビリテーションセンター。

全病床がリハビリテーション病床である回復期リハビリテーションセンター。

ねりま健育会病院は、全病床がリハビリテーション病床である回復期リハビリテーションセンターです。急性期治療後に後遺障害や機能低下を生じた際に、リハビリテーション治療転院を迅速に(発症後、約2〜4週間を目安に)お受入れ致します。

入院適応疾患

脳卒中、脳外傷、脊髄損傷などの脳・脊髄疾患、
大腿骨骨折や脊椎圧迫骨折、骨盤骨折、
脊椎手術後などの運動器疾患、肺炎や大手術後などの廃用症候群

リハビリテーション

リハビリテーション

当院入院後は、正確な病態診断により予後予測を行い、攻めのリハビリテーションを実践します。全身状態が不安定な際は、急性期病院との医療連携のもと治療を進めます。入院中にはリハビリテーション治療とともに、自宅退院に向けた家庭訪問や家屋改修を進め、外泊訓練を行います。在宅生活のための家族指導や医療介護サービスを調整し、退院後は社会参加や社会貢献活動が継続できるように支援させて頂きます。