大泉学園複合施設

Vol.0062018.02
「成長の機会が多い組織に属していることが、
やりがいに繋がっています。」
職種:
事務
勤続年数:
1年

医療事務として約10年総合病院で算定業務をした後、介護事務として入職しました。

入職前に介護事務の資格は取ったものの医療保険とは全く異なり初めは戸惑う事も多かったですが、グループ内で連携を取れる環境が整っており、わからない事や疑問もすぐに解決でき知識を習得する事ができています。

4月からの改定に向け様々な協会が主催する介護報酬改定セミナーに複数回出席する機会も設けていただき様々な視点から改定について勉強する事ができています。 現在当老健は強化型を算定していますが、改定後の4月以降はさらに超強化型を取得するべく各部署へ周知し準備を進めています。

算定業務では限られた加算の中でどうすればプラスの算定ができるのかといったアドバイスをする事も非常に重要な仕事でやりがいを感じます。

これからも、チーム各職種の方々の頑張りを全力でサポートし、ご利用者さんにより良いサービスが提供できる環境作りを支えていきます。